デパス代替え薬なら購入可

白色の錠剤

個人輸入代行サービスではさまざまな医薬品が販売されており、デパスやアモバンなどの抗不安薬も販売されていました。
もちろん私たちが個人輸入代行サービスを利用して注文・購入することも可能だったのですが、2016年の10月、これらの医薬品およびそのジェネリック医薬品が向精神薬指定に含まれることになり、個人輸入代行サービスでの購入が禁止されてしまったのです。
デパスはさまざまなシーンで活躍する万能薬としても人気だっただけあり、個人輸入代行サービスでの購入禁止にショックを受けた人も多いのではないでしょうか。
もちろん精神科医や心療内科に行けば、受診を経て処方してもらうことができます。
ただ、個人輸入代行サービスの便利な点は、なんといっても手軽に目当ての医薬品が購入できるということ。
今まで個人輸入代行サービスを使ってデパスを購入していた人が、今からまた通院して処方してもらってくださいと言われても不満は残るのではないでしょうか。

そんな方は、ぜひデパス代替え薬として活躍してくれる医薬品をチェックしてみてください。
確かにデパスやそのジェネリック医薬品は個人輸入代行サービスで購入できなくなってしまいましたが、デパスに負けず劣らずな効果を発揮してくれる医薬品は他にもたくさんあります。
もちろん今から紹介する医薬品は、個人輸入代行サービスを使って購入できるものですので、今まで通り個人輸入代行サービスを使って医薬品を購入したいという方にはオススメです。